TOPページ > 光触媒アートフラワーとは| 空気をきれいにする造花
即日発送可能アレンジ
INFO
モバイル

87co.(ハナコ)にご来店ありがとうございます
定休日:木曜日(土曜日は12時まで) 営業時間10時~18時
11月12日(日)店舗前埼玉マラソンコースのため休業

光触媒アートフラワーとは

光触媒(ヒカリショクバイ)とは?

光触媒とは、二酸化チタン(TiO2)などの人にやさしい物質が、光触媒半導体を触媒にして 太陽光や蛍光灯などの光エネルギーによって、空気中の水と酸素から活性酸素を触媒表面に作り出し、 その強い酸化力によって 、シックハウス症候群の原因物質である、ホルムアルデヒドやタバコの臭い院内感染の原因であるMRSAなどの細菌・ウィルス等や有害物質、悪臭の原因となる細菌などを分解し、無害な炭酸ガスや水に変え、環境をクリーンにして抗菌、抗カビ、防汚、脱臭効果をもたらキ作用をいいます。その効果は、触媒反応の為、基材の劣化や強い力ではがし取らない限り何ら変化せず、光(紫外線や蛍光灯)が当たっている限り、この作用が半永久的に繰り返し持続します。簡単に言えば 光触媒とは、光という自然のクリーンエネルギーを利用し、光触媒人間には無害で優しい生活環境空間を生み出してくれるといえます。

87co.アートフラワー(造花)について

自然の花ではない、人の手で作った造花は、すべてアートフラワー(造花)と呼ばれています。 アートフラワーの”アート” の意味は、”人の手によって創り出される芸術的な ”という意味があります。 現代のアートフラワー(造花)は、まさにそのレベルまで向上し、生花と引けを取らないものから、 オリジナルの世界を創造する段階まで進んできています。 しかし、残念ながら全てのアートフラワー(造花)のレベルがその段階に達しているのではなく、限られたメーカーの商品だけがその技術やこだわりによって作られています。 87co.の扱うアートフラワー(造花)は、そのようなレベルの高いメーカーのブランド商品をメインに アレンジしています。 ご用途やご予算設定やコストを考えお薦めのアートフラワーアレンジ(造花)をご提案しています!

アートフラワー(造花)の素材は、ポリエステルがよく使われますが、この素材はナイロンに次ぐ強度があり、 耐磨耗、耐久性に優れ、しかもカビ・虫・細菌などに影響されず型崩れも少ないなど、大変多くの特徴を持っています。 この素材で作られたアートフラワー(造花)は色褪せにも強く、いつまでも長持ち、害虫などの心配もなく 汚れたら拭いたり洗ったり出来るなど、どの点をとっても現代のニーズに答えられる特徴を持ち合わせています。 また、このポリエステルによって作られる花の表現力をさらに高める素材として、近年では様々な繊維が巧みに使われ、 その加工技術の向上により驚くような表現力を持ったものも誕生しています。

光触媒アートフラワー(造花)

清潔感のあるアートフラワー(造花)は、手間をかけられないとき、ショールームや、セカンドハウスなど大変喜ばれています。

アートフラワーは、生花と違い水替えなどの手間が要らず、暑い夏でも、腐る心配がない状態で飾れるますので、蒸し暑い日本では重宝です。
時代と共に変わってきたアートフラワー。造花は所詮造花と、興味がない方も一度手に取っていただけたらと思います。

アートフラワー(造花)は、飾る場所や花材の違いでデザインでかな、リアルに楽しめことでしょう。
87co.では自分たちの感性にあったナチュラルでリアルなアートフラワー(造花)を、業界トップクラスの仕入れ先よりデザイナー自ら出向きアレンジメントを考えながら厳選して仕入れ、アレンジしています。

ショップでは、配送上のことも踏まえあまり大きなサイズは揃えておりませんが、オリジナオーダーにて、各種アレンジいたします。また、小さなサイズでも数量が必要な時は取り揃えますのでお気軽にご連絡ください。

光触媒アートフラワー(造花)について

ショップの厳選したアートフラワーアレンジメントに、この注目の酸化チタン(光触媒作用)表面コーティングしています。
コーティングされた光触媒は、光(太陽光・蛍光灯など)に含まれる紫外線を当てることにより、触媒作用が働き、悪臭、有害物質を除去、抗菌作用もあります。長時間にわたり効果がありその効果は半永久的とも言われています。この作用により知らないうちにお部屋の空気がきれいになります。
通常のアートフラワーよりもより価値のある光触媒アートフラワーアレンジメント。
贈られた方からも光触媒アートフラワーは大変喜ばれています。

お部屋の空気をきれいにする光触媒スプレー
酸化チタン光触媒スプレー
>> ショップにて販売しています

光触媒アートフラワー(造花)飾り方のご紹介

ご自分のイメージにあった場所にお好きなようにお飾り下さい。飾る場所によりアレンジメントの感じが変わりますので「ここ 」と思う場所に飾っていただければよりきれいに見えることでしょう。
87co.ではオリジナルオーダの場合で特に大きめなアレンジの場合、実際飾る場所を見てからの制作依頼をおすすめいたします。花を飾る場合、背景はとても大切です。

光触媒アートフラワー(造花)は、なるべく光触媒作用を効果的にする窓越しの太陽光や蛍光灯の当たる場所が最適です。枯れることもなく変化のない、アートフラワー(造花)ですが、ご自分でお花やグリーンの向きを自由に変えることができますので、時々変化を楽しむのもまたいいものです。
やさしく茎や花びら花首に力を入れて、曲げたり伸ばしたりしてみてください。
アレンジの変更は結構簡単に出来ます。

光触媒アートフラワーアレンジ 造花

光触媒アートフラワーのお手入れ方法

お花やグリーンに付いたホコリは柔らかい筆やはたきでやさしく払ってください。
又、水で洗うことも出来ますが型くずれやカビの原因にもなるので十分にご注意下さい。
ぬれた布等でこすりますと汚れがしみこむことがあります。

海外発送の場合は、英訳文での光触媒アートフラワー(造花)の説明文と、アレンジのお手入れ方法、ショップ連絡先など記載した説明書きを添付していますので、日本が分からない方へも贈り物にもご心配なく、光触媒付きの花をお送りすることができます。金額など一切記載してございません。

>> 今まで制作したアートフラワー(造花)の一例はこちら

>> 光触媒アートフラワー(造花)の商品一覧はこちら

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
SSL グローバルサインのサイトシール
このページのTOPへ