TOPページ > フラワーギフトメッセージ文例 お悔やみ
即日発送可能アレンジ
INFO
モバイル

87co.(ハナコ)にご来店ありがとうございます
定休日:木・日・祝 営業時間9:30~18:00

★夏期休業のお知らせ 8月9日~26日まで

お悔やみ メッセージ文例 

お悔やみ

    お悔やみ文の書式は緊急の書状という趣旨ですので、挨拶などは省略し、訃報に接したことの驚きや、先方様の不幸に心からの慰めの言葉を添えます。

    ・ あまりオーバーに書かないこと。
    ・ 余分なことは書かないこと。
    ・ 相手方のことだけに限定し、自分側の消息などは書かない。

    【相手方呼びかけ】
    ・父親 父上様 ご尊父様 父君
    ・母親 母上様 ご母堂様 母君
    ・妻 奥様 ご令室 ご内室 ご内儀様
    ・夫 ご主人様 夫君 ○○(姓)様
    ・子供 ○○君 ○○ちゃん
    ・息子 ご子息様 ご令息様
    ・娘 お嬢様 ご令嬢 ご息女様
    ・恩師 先生
    【誰が喪主か分からない時】
    「故○○様ご遺族様」とします。差出人はフルネームで送るのがマナーです。


  • ○様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • ○様のご逝去を悼み、心よりお悔やみを申し上げます。
  • ○様のご訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。
  • 心ばかりのお花を送らせていただきました。ご霊前にお供えいただければ幸いです。
  • 謹んでお悔やみ申し上げますとともに、ご遺族の皆々様のご健康をお祈り申し上げます。
  • 謹んでお悔やみ申し上げます。 心ばかりお花を送らせていただきました。
  • 御霊前にお供え下さい。
  • ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
  • ご家族様のお気持ちを思うと今は言葉がありませんが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • ○様の突然のご訃報に接し、深い悲しみに包まれています。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
  • この度は思いがけないご訃報に接し、信じられない思いでおります。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • ○様の在りし日のお姿を忍び、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。お花をお送りいたしました。お供え頂ければ幸いです。
  • 謹んでお悔やみ申し上げます。
    どうか悲しみのあまり、お体を壊されませんように、心よりお祈り申し上げます。
  • 「安らかなお眠りをお祈り申し上げます」(キリスト教)
  • 心よりご冥福をお祈りいたします。
  • この度は思いがけないご訃報に接し、信じられない思いでおります。知らせを受けたのがつい先日で、お悔やみが遅れましたこと、お許しください。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  • 【英文例】

  • 〇の死に、お悔やみの言葉も見つかりません。
  • I have no words to express my sorrow for the death of 〇
     
  • お気持ち、お察しいたします。
  •  I can well understand how you feel.
     
  • どうぞ、勇気を持ち、望みを捨てないでください。
  • You must be courageous and never give up hope, please.
  • 心より哀悼の意を表します。
  • I sympathize with you from the bottom of my heart.
    = I extend to you my heartfelt condolences.
  • 心からお悔やみ申し上げます。
  • Please accept my sinsere sympathy.
    = I extend to you my heartfelt sympathy.
  • この悲しみから立ちなおることができますように。
  • I hope you will recover from your sorrow.

    【新盆】
    人が亡くなってから初めて迎えるお盆を「初盆(はつぼん)」「新盆(にいぼん・しんぼん)」と呼びます。
    故人の近親者は初盆を迎え身内や親しい方で僧侶にお経をあげてもらい盛大に供養します。
    四十九日の忌明前にお盆を迎える場合は新盆は翌年になります。

    新盆文例
  • ○様の新盆(初盆)を迎えるにあたり、改めましてお悔やみ申し上げますとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  • 新盆を迎えるにあたり遠方より、合掌させていただきたいと思います。ささやかですがお花を送らせて頂きました。ご仏前にお供えいただければ幸いです。
  • 初盆を迎えられるにあたり、心ばかりですがお花を送らせて頂きました。ご生前の面影を偲び、改めてご冥福をお祈りいたします。
  • ○様の新盆を迎えるにあたり遠隔地におりますため、心ばかりですが、お花を送らせていただきました。 ご家族の皆様のご健康を心よりお祈りいたします。
  • 新盆の御仏前にお供えいただきたくお花を送らせて頂きました。
  • 【命日】

  • ○様の一周忌にあたり心ばかりのお花をおくらせて頂きました。ご仏前にお供えくださいませ。
  • 月日が経つのは早いもので、一年が経ちました。改めてご冥福をお祈り申し上げますとともにお仏前にお供えくださればと思います。
  • 遠隔地におりますため、心ばかりですが、お花を送らせていただきました。 ご仏前にお供えください。

>> フラワーギフトメッセージ文例TOPへ

2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
SSL グローバルサインのサイトシール
このページのTOPへ